Blog&column
ブログ・コラム

舗装周りなどをおこなう土木工事についてご紹介

query_builder 2022/06/01
コラム
43
土木工事は、舗装周りなどの工事をおこないます。
言葉は聞いたことがあっても、実際どのような内容かわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、土木工事についてご紹介します。

▼土木工事とは
土木工事は、建物以外の建設工事全般のことをいいます。
基本的には、建物の基礎や道路、橋梁などの工事を指します。
また、ダム建設、トンネル工事、配管工事も土木工事と呼ぶ場合もあります。
土木工事といっても、工事の種類は広範囲に渡ると認識しておきましょう。
ちなみに土木工事をおこなうためには、希望する工事の種類ごとに建設業の許可と取らなければなりません。

▼土木工事の種類
■基礎工事
住宅などの基礎を造る工事のことをいいます。
基礎工事は、杭基礎と直接基礎の2種類があります。
さらに直接基礎は、ベタ基礎・布基礎・独立基礎と呼ばれる方法が存在します。
中でもベタ基礎は、住宅を建てる際に多く使われています。
■造成工事
建物を造ることを目的に土地を加工する工事です。
主に石を積んだり、盛り土などをして土地を作っていきます。
■外構工事
建物以外の外構物を造るための工事です。
舗装周りや造園、排水周りなどを工事します。

▼まとめ
今回は、土木工事についてご紹介しました。
舗装周りの工事はもちろん、建物に関する工事や建物外に関する工事など内容は広範囲に渡ります。
また、当社は年間100件以上の舗装工事に携わった実績ある会社です。
舗装工事の依頼を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 愛知県に熱中症警戒アラート!

    query_builder 2022/08/03
  • コロナ拡大

    query_builder 2022/07/27
  • ゆらぎ天気

    query_builder 2022/07/20
  • 全国旅行支援の延期へ

    query_builder 2022/07/13
  • 台風

    query_builder 2022/07/06

CATEGORY

ARCHIVE