Blog&column
ブログ・コラム

駐車場のへこみを補修する方法について

query_builder 2021/12/22
コラム
32
自宅や管理しているアパートなどの駐車場が一部へこんでいて気になる、という方もいるのではないでしょうか。
ちょっとのへこみであれば放置する人もいるかもしれませんが、そこからどんどん広がっていく可能性もあります。
そこで今回は、アスファルトの駐車場のへこみを補修する方法について解説していきます。

▼アスファルトの駐車場のへこみを補修する方法
まずはへこんでいる部分に溜まった砂利やゴミなどを取り除き、乳剤をかけてアスファルト補修材をへこんでいる部分に入れます。
アスファルト補修材にはさまざまな種類がありますが、「マイルドパッチ」を使うと誰でも簡単に補修できます。
アスファルト補修材をまんべんなく敷きならして、少し盛り上がる程度にしましょう。
そこに水をかけたら圧力をかけて平らにしていきますが、直接靴で踏むのではなく板や袋などを間に挟むのがおすすめです。
その後アスファルト補修材が乾けば完了です。

▼へこみを放置すると
駐車場のへこみを補修するのは手間がかかるので、放置する人も少なくないでしょう。
しかし、最初は小さなへこみでも車が通って衝撃が加わることで、さらに広がっていく可能性があります。
へこみが大きくなると、車のタイヤがはまったり人がつまずいて転倒してしまう危険性があるので、できるだけ早く補修することが大切です。

▼まとめ
駐車場のへこみは自分で補修することもできますが、よりきれいな仕上がりを望むのであれば業者に依頼するのがおすすめです。
弊社は戸建て住宅や集合住宅、工場までさまざまな場所の工事を行ってきたので、安心してお任せください。

NEW

  • 愛知県に熱中症警戒アラート!

    query_builder 2022/08/03
  • コロナ拡大

    query_builder 2022/07/27
  • ゆらぎ天気

    query_builder 2022/07/20
  • 全国旅行支援の延期へ

    query_builder 2022/07/13
  • 台風

    query_builder 2022/07/06

CATEGORY

ARCHIVE