Blog&column
ブログ・コラム

アスファルト補修材に求められる性能とは?

query_builder 2021/11/15
コラム
27
アスファルトは道路や駐車場などあらゆる場所で使用されていますが、劣化や損傷でひび割れたり穴が開いたりします。
そういった場合は、補修材を用いて補修する必要があります。
ただ、補修材にもさまざまな種類があるので、今回はアスファルト補修材に求められる性能について解説していきます。

▼取り扱いやすい
取扱が難しい補修材だと、施工する人によって仕上がりに差が出やすく一定の品質が得られないので、扱いやすいアスファルト補修材が求められます。

▼耐久性に優れている
せっかく補修しても、またすぐに劣化や損傷してしまっては面倒ですよね。
そのため、長く良い状態をキープすることができるような耐久性の高いアスファルト補修材が求められます。

▼仕上がりがきれい
アスファルト補修材に限らず、どの補修材で補修しても粒度の段差が発生します。
粒度が細かければ段差は小さくなりますが、粒度が粗いほど段差が大きくなります。
道路の段差はできるだけ避けたいところなので、できるだけ粒度が細かい補修材が求められます。

▼硬化が早い
硬化の早さは施工時間に直結し、硬化が早いほど施工時間が短く、早く補修箇所を使用することができます。
また、硬化が遅いと補修材が乾ききるまでに変形してしまうリスクもあるので、硬化が早いアスファルト補修材が求められます。

▼まとめ
アスファルト補修材にはさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なります。
つまり、高品質な補修を行うには補修材の見極めが必要なのです。
弊社は年間100件以上の舗装工事に携わってきた信頼と実績があるので、アスファルト補修のことなら何でもお任せください。

NEW

  • 愛知県に熱中症警戒アラート!

    query_builder 2022/08/03
  • コロナ拡大

    query_builder 2022/07/27
  • ゆらぎ天気

    query_builder 2022/07/20
  • 全国旅行支援の延期へ

    query_builder 2022/07/13
  • 台風

    query_builder 2022/07/06

CATEGORY

ARCHIVE