Blog&column
ブログ・コラム

アスファルト乳剤とは?

query_builder 2021/11/08
コラム
26
アスファルト乳剤とは何かご存知ですか?
あまり聞き馴染みがありませんが、アスファルト乳剤はアスファルトの施工を行う際にとても重要な役割を果たしています。
そこで今回は、アスファルト乳剤について解説していきます。

▼アスファルト乳剤とは
通常、アスファルトを扱う際は熱を加えて液状にする必要がありますが、アスファルト乳剤は常温でも取り扱えるように安定剤などを加えた液のことを指します。
本来アスファルトは水と混ざることはありませんが、乳剤を加えることで水と混ざり合い、粘性が低下して熱を加えなくても扱えるようになるのです。

▼アスファルト乳剤の種類
アスファルト乳剤は主に3種類あります。
1つ目は、カチオン系乳剤です。
カチオンとは陽イオンのことを指し、主に道路で使用されることが多いアスファルト乳剤です。
皮膜を形成するのが早く、水が蒸発しなくても硬化します。
2つ目は、アニオン系乳剤です。
アニオンとは陰イオンのことを指し、主にスラリー式工法などで使用されています。
カチオン系乳剤より付着力が弱いですが、長時間使用することができます。
3つ目は、ノニオン系乳剤です。
中性のアスファルト乳剤で、主にモルタル用として使用されています。

▼まとめ
アスファルト乳剤は、アスファルトを取り扱う際にとても重要な液体です。
DIYでも使うことができるので、自分でアスファルトを補修する際にはぜひ使用してみてください。
もしアスファルト舗装の劣化や損傷が気になるところがあれば、ぜひ弊社にお任せください。

NEW

  • 愛知県に熱中症警戒アラート!

    query_builder 2022/08/03
  • コロナ拡大

    query_builder 2022/07/27
  • ゆらぎ天気

    query_builder 2022/07/20
  • 全国旅行支援の延期へ

    query_builder 2022/07/13
  • 台風

    query_builder 2022/07/06

CATEGORY

ARCHIVE