Blog&column
ブログ・コラム

舗装面の補修にはどんな材料がいるの?

query_builder 2021/10/01
コラム
21
駐車場や道路などの舗装面は、日々色々な負荷にさらされているため消耗や欠損が生じやすい場所です。
こうした部分の補修にはどんな材料や技術が必要なのでしょうか。
詳しく解説していきますね。

▼舗装面の補修に必要な材料
一般的に、舗装面の補修には「アスファルト補修材」というものが必要です。
アスファルト補修材はホームセンターや通販などで入手できますので、ご自宅の敷地内であれば持ち主の方が自力で補修を行うこともできるでしょう。
ただ、舗装面の補修には意外と繊細な技術が必要です。
一回完成したと思っても、補修が甘いとすぐに欠損が出てしまうこともあるでしょう。
舗装面の補修は、できるだけ業者にご依頼いただいたほうが安全で高品質な補修が叶います。
テックワークス株式会社でもアスファルトやコンクリートの補修工事を請け負っていますので、ぜひご相談ください。

■舗装面の寿命は?
コンクリートやアスファルトの舗装は、一般的に10年ほどで寿命を迎えると言われています。
所有する敷地内の舗装は、10年を目安として補修計画を立てていただくと良いでしょう。
また、10年が経過する前にも使用状況によっては以下のような不具合が発生することもあります。
・ひび割れ、わだち割れ
・くぼみ
・剥離
・ポットホール
・段差
こうした不具合を放置しておくと、車の事故だけでなく歩行者がつまづいたりして危険です。
欠損を見つけた場合はぜひ早めに対処するようにしてください。

▼まとめ
道路舗装は、現代人の生活において欠かせません。
しかし足元の状態にはなかなか目が届かず、補修がおろそかになる事例も多いとされています。
ぜひ地面の状態にも日々気を配り、不具合が見つかったら適切な補修を行っていきましょう。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • アスファルト舗装の色について

    query_builder 2021/12/01
  • アスファルト舗装の厚さについて

    query_builder 2021/11/22
  • アスファルト補修材に求められる性能とは?

    query_builder 2021/11/15
  • アスファルト乳剤とは?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE