Blog&column
ブログ・コラム

戸建ての補修工事は家本体だけではない?

query_builder 2021/09/08
コラム
18
戸建てをお持ちの方はご自身で補修工事の手配をする必要がありますが、「家」本体さえ修繕すれば良いと思っている方も多いかもしれません。
実は戸建ての補修は家だけでなく、別の部分の工事も必要なんですよ。
詳しく解説していきますね。

▼戸建ての補修工事の場所
戸建て住宅は、定期的に以下の場所の補修工事が必要です。
・外壁、屋根
・壁や内装
・水回り
・畳やフローリングなど床部分
・外構
屋根や内装、水回りなどは日々目につく場所ですからほとんどの方が忘れずに補修工事の手配をしますよね。
しかし「外構」というのは初めて聞いた方もいるのではないでしょうか。

■外構も補修工事が必要?
外構とは、家の周辺を構築する部分です。
例えば庭や駐車場、塀や門など、主にコンクリートやアスファルトでできている部分と考えるとしっくりくるでしょう。
これらの外構部分は一見丈夫そうに見えるのですが、紫外線や雨風に日々さらされているため、屋根や外壁などと同じく経年劣化がどうしても起きます。

■どのくらいの頻度で補修すべきか
コンクリートの寿命は概ね10年ほどと言われています。
外壁や屋根、水回りなども10年~15年ほどで修繕時期を迎えますので、室内のリフォームを行う際は外構部分の補修工事もご検討ください。

■どの業者に依頼すれば良い?
家の外構の補修工事をお考えの方は、コンクリートやアスファルトの舗装を専門に請け負う業者にご依頼いただくと良いでしょう。
テックワークス株式会社でも、戸建てのコンクリート部分の補修工事を随時承っています。

▼まとめ
戸建ての場合、お持ちの土地全ての範囲において補修工事の必要があります。
内装の部分はもちろんのこと、外構についても軽視することなく、定期的な補修計画を立てていってくださいね。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • アスファルト舗装のメリット・デメリットとよく見られる損傷

    query_builder 2021/10/22
  • 舗装のコア抜きについて

    query_builder 2021/10/15
  • 舗装の打ち換え工事のメリットとは

    query_builder 2021/10/08
  • 舗装面の補修にはどんな材料がいるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE