Blog&column
ブログ・コラム

舗装の点検はどうして必要なの?

query_builder 2021/08/21
コラム
14
舗装の点検は何を目的として行われるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼舗装の点検の目的
舗装した道路が損傷や劣化していくのは残念ながら避けられません。

ただしそんな舗装した道路を点検することで、
・効率的な修繕の計画ができる
・舗装した道路の寿命を伸ばせる
・走行性や快適性などの機能の回復ができる
といったことに繋がります。

舗装の点検は人々が道路を安全に快適に使い、なおかつ良い状態を長く保つために必要なものなのです。

▼舗装の点検内容
舗装の内容や時期は、道路の分類や舗装の種類によって異なります。
道路の分類としては大型車の交通量が多く損傷しやすい道路は分類AとBに、交通量が少なく損傷がしにくい道路は分類CとDに分けられています。
ちなみに高速道路は分類Aです。

■点検方法
点検で注目する点はアスファルト舗装かコンクリート舗装かで違いがあります。
どちらも目視や機器を用いて点検することに変わりはありませんが、アスファルト舗装が舗装の状態を確認するのに対し、コンクリート舗装の方はひび割れがないかの把握に重点が置かれています。

■点検時期
道路の分類でAとBに該当するものは5年に1回以上が点検の目安です。
分類CとDは決まった時期というものはなく、地域の特性などを見ながら道路管理者が設定するようになっています。

▼まとめ
舗装の点検は道路の劣化や損傷具合を調べ、適切な修繕をし、舗装した道路の寿命を健全に長く保つことを目的に行われるものです。
点検の内容や時期は、交通量の多い道路なのかといったことや舗装の種類で変わってきます。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • アスファルト舗装のメリット・デメリットとよく見られる損傷

    query_builder 2021/10/22
  • 舗装のコア抜きについて

    query_builder 2021/10/15
  • 舗装の打ち換え工事のメリットとは

    query_builder 2021/10/08
  • 舗装面の補修にはどんな材料がいるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE