Blog&column
ブログ・コラム

舗装の種類にはどんなものがあるの?

query_builder 2021/08/17
コラム
13
舗装の種類には何があるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼舗装とは?
舗装とは地面の表面をアスファルトやコンリートなどで固め、耐久性や平坦性を高めることを目的としています。
もし舗装がされていなければ、道は雨が降ればドロドロになって凸凹してしまい、人や車が通るときに不便を感じることでしょう。
そうした問題を解決し、人々が暮らしやすい日常を守るためにも舗装は必要なものと言えます。

▼舗装の種類
舗装の種類には主にアスファルト舗装とコンクリート舗装の2つがあります。
それぞれ素材や性質が異なるため、その場所の交通量や気温によってどちらを使うかが検討されます。
一般的な場所にはアスファルト舗装がよく使われ、交通量が多い道路やトンネルなどはコンクリート舗装が使われることが多いです。
そのほか歩道や公園、また景観に配慮して行われる特殊舗装には、ブロック系舗装や樹脂系舗装、土系舗装といったものがあります。

■アスファルト舗装
アスファルト舗装はさらに以下の3つに分かれます。
・排水性舗装
・透水性舗装
・保水性舗装

透水性舗装は街路樹の保護育成や雨水の流出を抑える効果があるため、都市部の道路や歩道でよく行われているものです。
また保水性舗装はアスファルトによるヒートアイランド現象解消の効果が期待されています。

▼まとめ
舗装は人々が快適に生活を送るために欠かせません。
種類にはアスファルト舗装やコンクリート舗装、その他の特殊舗装などがありますが、どれが使われるかは場所や交通量、景観といったもので異なると覚えておくと良いでしょう。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • アスファルト舗装のメリット・デメリットとよく見られる損傷

    query_builder 2021/10/22
  • 舗装のコア抜きについて

    query_builder 2021/10/15
  • 舗装の打ち換え工事のメリットとは

    query_builder 2021/10/08
  • 舗装面の補修にはどんな材料がいるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE