Blog&column
ブログ・コラム

舗装靴はどう選べばいいの?

query_builder 2021/08/13
コラム
12
舗装靴を選ぶときのポイントは何になるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼舗装靴とは?
舗装靴とは舗装工事作業中に履く靴のことで、舗装工事用安全靴とも呼ばれるものです。
靴内に熱が伝わりにくく、熱いアスファルトやコンクリートの上でも安全に作業が行えるように作られています。

▼舗装靴を選ぶときのポイント
舗装靴を選ぶ際にはサイズやデザイン、使用素材はもちろんですが、留め具にも気をつけると良いでしょう。

留め具には次の3つがあります。
・マジックテープ式
・レースアップ式
・ジップアップ式

マジックテープ式は何より着脱しやすいのが良い点になります。
履く時はマジックテープを自分の足首のサイズに合わせて留めることができ、剥がすのも簡単です。

一方レースアップ式はマジックテープ式に比べて着脱はしにくくなっています。
しかし紐をきっちり結ぶことで、マジックテープ式よりもしっかりと足首周りを留めることが可能です。

ジップアップ式はファスナーの上げ下げで履き口を締める構造で着脱はしやすいです。
さらに紐付きの靴であれば、レースアップ式のように足首周りの締まり具合を調整できます。

その他には長靴式もありますが、こちらは留め具がない分着脱がかなり楽です。
ただしサイズを間違えるときつかったり、反対にゆるくなってしまうこともあるので注意してください。

▼まとめ
舗装靴とは舗装工事を安全に行うために履く靴のことです。
購入時にはサイズやデザインだけでなく、着脱のしやすさや足首周りの調節ができるのかといった点も含め選ぶことをおすすめします。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • アスファルト舗装のメリット・デメリットとよく見られる損傷

    query_builder 2021/10/22
  • 舗装のコア抜きについて

    query_builder 2021/10/15
  • 舗装の打ち換え工事のメリットとは

    query_builder 2021/10/08
  • 舗装面の補修にはどんな材料がいるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE