Blog&column
ブログ・コラム

アスファルトとコンクリートの違いについて

query_builder 2021/07/13
コラム
4
道路や私道の舗装に使われるアスファルトとコンクリート。
見た目の違いは分かりますが、「詳しい違いは?」と考えてしまう方もいるのではないでしょうか?
今回はアスファルトとコンクリートの違いについて紹介していきます。

▼アスファルトとコンクリートの違いについて
まずはそれぞれの特徴からみていきましょう。

■アスファルトとは
アスファルトは、主に道路の舗装に使用される黒色の舗装材で、以下のような特徴があります。
・熱を加えるとやわらかくなる
・コストが安い
・一般で舗装をするのは難しい
・固まるのが早い

アスファルトは、コストがかからず施工後すぐに固まる特性があるため、道路舗装や駐車場の舗装として使用されます。
しかし、デザイン性が低く、コンクリートに比べて耐用年数が短い傾向にあります。

■コンクリートとは
コンクリートは、砂や水、セメント、砂利を混ぜたもので、以下のような特徴があります。
・コストがかかる
・固まるまで時間がかかる
・耐久性がある
・強度が高い

コンクリートの最大の特徴は、強度の高さや耐久性の高さです。
アスファルトに比べて費用はかかりますが、堤防や建物の土台、構造物に使われるほど安定した強度・耐久性にすぐれています。

■違い
両者の違いは、コストや施工期間、耐久性です。
アスファルトは、固まるのが早く施工期間が短いため、一般道路など工期に時間をかけられない場所に使用されます。
一方コンクリートは、耐久性や強度が必要となる、ダムや構造物、住宅の駐車場・塀などが主な用途となります

▼まとめ
アスファルトとコンクリートの違いについて紹介しました。
弊社では依頼に応じて、ご満足いただけるサービスを提供しております。
舗装に関してのご相談にも対応しておりますので、お気軽にお声がけください。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • 舗装用の機械の魅力とは

    query_builder 2021/09/15
  • 戸建ての補修工事は家本体だけではない?

    query_builder 2021/09/08
  • 特殊な形状の土地が余ってしまったら?

    query_builder 2021/09/01
  • 駐車場の舗装メンテナンスは必要?

    query_builder 2021/08/28

CATEGORY

ARCHIVE