Blog&column
ブログ・コラム

外構工事の種類について

query_builder 2021/07/05
コラム
2

家の外で行う敷地内の工事のことを外構工事といいます。
今回は、外構工事に種類についてご紹介していきたいと思います。

▼外構工事の種類
設置する構造物の違いによって3種類に分けられます。
■クローズド外構
丈長の塀やフェンス、生け垣などで建物の周りを取り囲んで、外部からの視線を遮断する外構になります。
完全に視線をさえぎるブロック塀のもの、光や風が少し通るフェンス型のものがあります。
防犯性が高くプライバシーを守ることはできますが、外構工事の費用は高くなってしまいます。

■オープン外構
塀やフェンスであまり家を囲わない、開放的でオープンなイメージの外構になります。
開放的といっても必要最小限のプライバシーは守れるようにします。
外構物の設置が少ないので外構工事の費用は安く、利用範囲は広がり面積を最大限に使用することができます。
オープン外構は、敷地に入ろうとすると周囲に何もないので逆に目立ち、防犯性はクローズド外構より優れています。

■セミクローズド外構
クローズド外構とオープン外構の中間が、セミクローズド外構になります。
プライバシーを保つクローズド外構と開放感を重視するオープン外構のそれぞれの利点を合わせ、必要な部分を好きなように設定する
ことができます。

▼まとめ
外構工事には、プライバシーの保護や防犯、敷地の境界などの役割があります。
外構工事に関する基本的な知識を身に付けて、後悔のないようにしましょう。

道路の工事だけでなくブロック積みなど外構工事にも対応しております。
道路やその周辺の状況に合わせた舗装工事を、愛知県小牧市やその周辺にて行ってきた実績が豊富にございますので、工事について
安心してご相談いただけます。

NEW

  • 舗装工事何でもお任せ下さい

    query_builder 2021/07/16
  • アスファルト舗装のメリット・デメリットとよく見られる損傷

    query_builder 2021/10/22
  • 舗装のコア抜きについて

    query_builder 2021/10/15
  • 舗装の打ち換え工事のメリットとは

    query_builder 2021/10/08
  • 舗装面の補修にはどんな材料がいるの?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE